トップ » 機能一覧

トーキーシステムの製品開発


 当社の製品(アプリケーション)は、システムのすべての構造を横断する共通の設計をベースとして、既に開発が完了している多彩な「機能モジュール」 を組み合わせることで作られています。これらを組み合わせることで、教育用途、企業用途(会議、工場IoT/業務情報共有)、広告分野(サイネージ)など 多彩な用途への展開を可能にしています。
 今後、「機能モジュール」のさらなる充実化を図って参りますが、お客様のご要望に応じてお客様独自の「新機能」についても開発を行うことができ、 その新機能を搭載した「カスタムアプリ」についても提供することが可能です。






製品・サービス

当社製品、および、当社が開発・提供しているサービスの例をご紹介します。




高等教育現場でのグループ学修支援アプリ「Acolla アコラ」

高等教育現場でのグループ学修支援アプリ「Acolla アコラ」  Acolla;アコラ(Panasonic様ブランド)は、 大学や専門学校のゼミやグループ学習・会議・研修等で、出席者がより主体的に取り組むための環境を支援するために作られたアプリです。 eトーキーGL50forSchoolに比べて、グループ討議、プレゼン機能が強化されており、課題解決型学習におけるアイデアの創発や、 議論の活性化の促進に最適なアプリケーションです。

 アプリは、Host(先生)、Leader(学生リーダー)、Member(学生メンバー)の構成となっています。1人のリーダーと9人までの メンバーで1グループを形成し、最大25グループまで同時参加が可能です。

 メンバーは議題に沿って、スタンプ、手書き、テキスト入力などにより作成した付箋を提出する形式で意見交換を行うことができ、リーダーは各グループの討議結果をホスト(先生)画面上で プレゼンテーションすることができます。また、ホスト(先生)画面上では各グループの討議の状況を、分割画面上でリアルタイムで確認する ことができます。


※詳しくは、Panasonic様からの情報をご覧ください。

 → Panasonic 大学向けICTシステム(Acolla)ページ

 →Acolla説明動画(1)EDIX2017 After EXPO Web展示会

 → Acolla説明動画(2)EDIX2017 After EXPO Web展示会 /コンセプトステージ


【主要搭載機能】
ローカル接続/ログイン/連携機能/画面共有/画面分割表示/ホワイトボード(手描き、図形、テキスト、画像読込、スクリーンショット、スタンプ、拡縮、画面スクロール、 UNDO、ページ操作、ページスライダ)/デスクトップ画面/クリッカー機能/保存/マルチOS対応/多言語への容易対応


初等教育における協働学習を支援「eトーキーGL50forSchool」

初等教育における協働学習を支援「eトーキーGL50forSchool」  eトーキーGL50forSchool(当社ブランド、販売:Panasonic様)は、主として初等教育現場におけるグループ学習、協同学習のシーンでその機能を発揮するアプリケーションです。  先生用の電子黒板アプリと、48台までの生徒用アプリ(タブレットやPC)がリアルタイムに連携し、双方向での画面共有ができます。先生が電子黒板に表示した画面はリアルタイムに生徒に共有されます。さらに、電子黒板上に先生が書いた描画は1ストロークごとに生徒画面にも表示されます。また、生徒が自分のタブレットに書いた描画や撮影した写真も、電子黒板や他の生徒端末にリアルタイムに共有されます。  さらに、第三のアプリである教師用アプリを使えば、電子黒板アプリの遠隔操作と、全生徒のタブレットの内容の確認を行うことが可能です。


※詳しくは、GL50紹介サイト、および、Panasonic様からの情報をご覧ください。

 → eトーキーGL50forSchool 紹介サイト

 → Panasonic 小・中・高等学校向けICTシステムページ


【主要搭載機能】
ローカル接続/ログイン/連携機能/画面共有/画面分割表示/ホワイトボード(手描き、図形、画像読込、動画読込・再生、スクリーンショット、拡縮、画面スクロール、 UNDO、ページ操作)/クリッカー機能/保存/マルチOS対応


クラウド型オンデマンド学習&教材作成「CANOW」

クラウド型オンデマンド学習&教材作成「CANOW」 CANOW;キャナウ(LINES様ブランド)は、クラウド形式で提供している、学習塾向けの、教材作成、及び、オンデマンド学習(教材動画視聴)ができるサービスです。 特徴を以下に示します。

【教材作成(エディタ)】
・液晶タブレット付きのWindowsPC上で操作を行います。
・先生が一人で教材動画を作成し、サーバーへ公開(生徒が閲覧できる状態)することができます。
・教材作成は、まず、問題等を背景画像(画像、pdf)として読込んで、その上に手書き描画(板書)しながら、マイクで音声録音することで行います。
・出来上がった教材は、板書した画面(動画)に説明(音声)が付いた状態で保存(クラウドサーバーにアップロード)されます。

【教材閲覧(ビューワー)】
・Windows, Android, iOSのいずれの環境でも利用が可能です。 ・学習塾が設定した範囲の教材を、インターネット環境下で、いつでも視聴することができます。
・教材検索機能、閲覧履歴保存機能を有しています。
・一般の動画(映像)に比べてデータサイズが非常に小さいので、通信回線に大きな負荷がかかりません。


※詳しくは、LINES様からの情報をご覧ください。

 → LINES様 CANOW 紹介サイト


【主要搭載機能】
グローバル接続/クラウドサーバー(データ管理機能;動画管理、生徒管理、教室管理、管理者権限、保守管理)/ログイン/ホワイトボード (手描き、画像読込、PDF読込、スクリーンショット、画面スクロール、UNDO、ページ操作)/保存・公開/マルチOS対応


タブレットで簡単デジタルサイネージ「@サイネージ」

タブレットで簡単デジタルサイネージ「@サイネージ」  @サイネージ(当社・岡村製作所の共有ブランド)は、タブレットを使って非常に簡単にデジタルサイネージコンテンツの作成と配信ができるシステムです。
アプリケーションは、コンテンツの作成と配信及び再生ができる「エディタアプリ」と、コンテンツの受信と再生のみが可能な「プレイヤーアプリ」から構成されます。

コンテンツの作成は非常に簡単です。
1.タブレットで商品等の写真を撮影します。
2.フレーム、スタンプ、手書き等で、装飾やメッセージを記入します。
3.必要に応じて、BGMを選択したり、音声録音を行えば完成です。

送信したいコンテンツを選んで「送信」すると、プレイヤーアプリにコンテンツが送られ再生が始まります。 プレイヤーを外部モニターに接続すると大画面で再生することができます。


※詳しくは、@サイネージ紹介サイトをご覧ください。

 → @サイネージ 紹介サイト


【主要搭載機能】
ローカル接続/連携機能/ホワイトボード(手描き、図形、テキスト、画像読込、スクリーンショット、スタンプ、フレーム、2枚画像合成、 UNDO)/保存/データ送信/オブジェクトのアニメーション効果)、再生管理、コンテンツ・番組管理、クラウドサーバー(データサーバー)


工場での業務情報共有 &  IoT見える化「KAMS」

工場での業務情報共有 &  IoT見える化「KAMS」  KAMSは、製品製造工場の生産ラインの、①業務指示内容の共有化、②IoTセンサーやネットワークカメラ等の情報をリアルタイムに取込んで見える化、 ③リアルタイムで双方向の情報のやり取りができるチャット機能、④ホワイトボード機能による各現場の詳細情報の共有等を可能にし、業務効率、コスト低減、安全確保 につなげるためのシステムです。

 システムとしては、ローカルサーバーと、リーダーアプリ、メンバーアプリから構成されます。日常的には業務支援や安全確保のために使用されますが、災害発生時や緊急時 には、各リーダーアプリを統括する「ホストアプリ」により、各現場の情報収集や、各現場への避難情報指示などを一斉に行うこと等のオプション展開も可能です。


【主要搭載機能】
ローカル接続/サーバー/連携/画面共有/保存/IoTセンサー連携・見える化・アラート/リアルタイムチャット機能/ホワイトボード(手描き、図形、画像読込、 スクリーンショット、拡縮、画面スクロール、UNDO、ページ操作、資料添付)


緊急対策会議室向け情報共有システム

緊急対策会議室向け情報共有システム  緊急対策会議室向け情報共有システム(Panasonic様販売)は、緊急時対策会議における 『紙媒体』 や 『ホワイトボード』 の利用をデジタル化したアプリです。 現場写真や報告書を電子黒板やタブレット端末等で瞬時に共有し、出席者全員による書き込み操作が可能。緊急時の対策や意思決定の迅速化を支援します。従来の紙やホワイトボード を使った緊急対策会議における、写真などの情報共有、データの更新や保存が容易です。

 アプリは、全ての情報を集約し管理するホスト、ホストが選んだコンテンツを共有閲覧できるクライアント、そして各担当班ごとに写真や手額描画コンテンツを作成する コンテンツ作成アプリ(メーカーアプリ)で構成されます。

 上記のような基本的なシステム構成の他、お客様のニーズに合わせたカスタマイズにも対応します。


※詳しくは、Panasonic様からの情報をご覧ください。

 → Panasonic 緊急対策会議室向け情報共有システム紹介ページ

 → Panasonic 緊急対策会議室向け情報共有システム 導入事例



【主要搭載機能】
ローカル接続/アプリ起動時自動ログイン/連携機能/画面共有/ホワイトボード(手描き、図形、テキスト、画像読込、スクリーンショット、スタンプ、拡縮、画面スクロール、 UNDO、ページ操作、ページスライダ)/保存/多言語への容易対応
※本システムの基本仕様ではWindows版のみとなります。






機能一覧

■構成的な機能
■ホワイトボード機能
■ホワイトボード関連機能
■拡張的な機能