eトーキー GL50 | e Talkie | イートーキー | 電子黒板&タブレット連携アプリケーションソフトウエア

eトーキー(イートーキー、e Talkie)は、電子黒板&タブレット連携アプリケーションソフトです。グループ学習・協働学習を強力に支援する教育ICTツールです。

既に製品をお使いの方への情報 動画をご覧になれます

協働学習/グループ学習用アプリケーション

eトーキーGL50 for School は、電子黒板とタブレットが連携して行う協働学習・グループ学習を支援する教育ICTツールです。

電子黒板とタブレットのリアルタイム連携

先生は電子黒板で授業を行い、生徒はタブレット端末で電子黒板の画面を共有。 生徒は見るだけでなく、自分の端末に書き込んだり写真を撮影して、電子黒板に送信し、全ての生徒がそれを共有できます。 また、クイズ・アンケート機能、スタンプ機能などを使った多彩な授業を行うことが可能です。

簡単・高レスポンスでストレスのない授業

毎日の授業をストレスなく行えるように、eトーキーGL50forSchoolは多機能を追及するのではなく、 必要な機能を絞り込み、誰でも簡単にセッティングして利用できるよう、また、 クラス全員が無線LANを通じて接続した状態においても、レスポンスよく動作するように設計されています。

マルチOS対応(Win, Android, iOS)

生徒が使うタブレット端末は、専用の端末である必要はありません。Windowsでも、Androidでも、iPadでもOK。 複数種類のOSが混在している環境でも問題ありません。今あるタブレットを有効活用できます。

Back to Top

こんな使い方が可能です


生徒がタブレットで発表する理科の実験    

例えば理科の実験で、仮説→方法→実験結果→考察→まとめ の各段階でタブレットで写真を撮影し、その写真を生徒が自ら表示しながらプレゼンテーションを行います。 (続きを読む)

新聞記事などの最新の情報を写真で取込んで教材に

教科書に載っていない最新情報も、教師用タブレットを使って新聞記事や雑誌記事等を写真撮影し、教材として取り込んで授業に活用することが出来ます。 (続きを読む)

動画を撮影して、生徒に分かりやすく解説

例えば、体育の授業で、跳び箱の上手な生徒の演技をタブレットで撮影します。その動画を、電子黒板や大型モニターに映しながら他の生徒に分かりやすく説明できます。 (続きを読む)

プロジェクタ等、今ある設備でもタブレット連携授業が可能です

プロジェクタや大型テレビを使っても、教師用端末から画面操作や書き込みが出来ます。 電子黒板の無い教室での利用や、初期投資を抑えたシステム導入が可能です。 (続きを読む)

生徒の回答状況を事前に確認。授業を思い通りの方向に誘導します

教師用アプリの「モニタリングモード」では、全生徒のタブレットの内容をいつでも確認することが出来ます。正解の生徒の中から発表者を選んだり、面白い写真を撮った生徒の... (続きを読む)

先生のPCに表示できるもの全てを教材に

先生のWindowsPCのデスクトップを取込み、共有して書込みを行うことが出来ます。今まで作成した資料やホームページなどの情報も教材として活用できます。 (続きを読む)

カードモードでみんなの意見を分類・集約…デジタルで「KJ法」

生徒から一人5枚ずつのカードを提出。先生はそのカードを電子黒板上で自由に再配置してグルーピングをすることができます。 (続きを読む)

Back to Top

機 能

電子黒板とタブレットの連携

電子黒板とタブレット端末を無線LANでネットワーク接続し、電子黒板の表示内容をタブレット端末に表示、タブレットからの書込みや写真などのデータ送信も可能です。 教師用と生徒用を合わせた接続は、50台同時接続に対応しています。   

分割画面表示

生徒の数に応じて、電子黒板の画面を4分割、9分割、16分割、25分割、36分割、49分割して表示することができます。 画面上で生徒画面を選択すると、選択した数に応じて拡大表示されます。

教師専用端末

教師専用端末では、スライドの作成や、クイズ・アンケート機能、スタンプ機能のページごとの適用などの授業の準備を行うことができます。 また、クラスを作成・編集したり、授業中の各生徒の画面の確認や、電子黒板の遠隔操作などができます。

配布モード

配布モードでは、紙の資料を生徒に配布するように、電子黒板に表示された画像や描画を全生徒端末へ一斉配信できます。 さらに、クイズ・アンケートを行ったり、スタンプを使って授業を行うことができます。

提出モード

提出モードは、生徒用端末から、電子黒板や他の生徒の端末に、画像や板書などの情報を送信することができるモードです。 提出モード/配布モードの切り替えは、電子黒板(教師)が行います。

あらゆる教材を取込み可能

画像、動画、PDF を読込むことができます。WORD, EXCEL, Powerpointは、画像やPDFで保存してから読み込みます。 また、画面のスクリーンショットを撮影し読込むことも可能です。

クイズ・アンケート機能

教師側より、2択~5択のクイズ・アンケートを生徒側に提示できます。クイズ機能では正解・不正解を設定可能。生徒はタブレットから回答し、その結果は電子黒板上で すぐに集計・表示することができます。

スタンプ機能

教師専用端末から画像を「スタンプ」として登録・準備すれば、電子黒板及び生徒画面上でスタンプを自由に動かすことができます。画像を並び変えたり、正しい位置に配置することで生徒に考える機会を与えることができます。

生徒から写真や動画を送信

生徒用タブレットで撮影した写真を電子黒板に転送し全員で共有することができます。複数(5枚まで)の画像を生徒側で切替えながらプレゼンテーションに使うこともできます。動画も送信可能です(電子黒板上でのみ再生可能)。

簡単に授業に参加

電子黒板用端末と生徒用端末が同一のローカルネットワークに接続していれば、アプリを立ち上げ、授業IDを入力するか、クラスを選択するかのいずれかの方法で 簡単に授業に参加できます。


マルチOS対応

生徒用端末は、Windows, Android, iOS のいずれも使用可能です。

※ iOSの発売予定は2013年11月を予定しています。


色覚障害の方への対応

全ての画面を、P型(1型)、D型(2型)の色覚障害のある方でも視認できる配色で作成しています。また、ボタン類は大きく、文字を使わずコントラストの高いデザインで作成。先生にも使いやすく、外国の生徒でも直観的に操作できるよう工夫しています。

"純国産"の安心感をご提供

eトーキーGL50は国内で開発、製造、ブラッシュアップが行われています。日本の教育現場からのニーズを常に捉えた、クイックな開発・サポートのレスポンスをお約束します。






Back to Top

画 面

eトーキー GL50 の主要な画面をご紹介します。(各画像クリックで拡大表示します)


電子黒板画面


生徒端末画面


教師端末画面

Back to Top

システム構成


システム構成図

 

 

動作に必要なシステム環境

電子黒板用PC

ソフトウエア
 ① eトーキーGL50 for School サーバーアプリ
 ② eトーキーGL50 for School アプリ
 ※ソフトウェアは生徒用タブレットの接続台数により以下の4タイプを提供
  生徒用タブレットの接続台数:48・35・24・15クライアント版
動作環境
 OS  : Windows 7 Service Pack 1(32または64bit),
     Windows 8(32または64bit) ※Windows8.1へのアップグレードを推奨。
     Windows 8.1(32または64bit),
     Windows 10(32または64bit),
 CPU : インテル Core2Duo 1.66GHz 以上

タブレット端末(Windows)

ソフトウエア
 eトーキーGL50 for School Windows 教師用アプリ、または、生徒用アプリ
動作環境
 OS  : Windows 7 Service Pack 1(32または64bit),
     Windows 8(32または64bit) ※Windows8.1へのアップグレードを推奨。
     Windows 8.1(32または64bit),
     Windows 10(32または64bit),
 CPU : インテル Core2Duo 1.66GHz 以上
 Wi-Fi通信機能:802.11 a/b/g/n

タブレット端末(Android)

ソフトウエア
 eトーキーGL50 for School Android 生徒用アプリ
動作環境
 OS  : Android 4.0以降
 Wi-Fi通信機能:802.11 a/b/g/n

タブレット端末(iOS)

ソフトウエア
 eトーキーGL50 for School iOS 生徒用アプリ
動作環境
 OS  : iOS6, iOS7, iOS8, iOS9
 Wi-Fi通信機能:802.11 a/b/g/n

無線LAN機器

無線LAN機器
 ・スループットの大きいIEEE802.11n を推奨します。
 ・無線タブレットの使用台数とWi-Fiアクセスポイント(AP)の仕様により、ア
  クセスポイントの複数化が必要になる場合があります。
 ・複数の教室で利用される場合は、教室間の干渉の可能性があります。アクセス
  ポイントの選定と設置時の調整が必要になる場合があります。

Back to Top

ユーザー様向け情報


バージョンアップ履歴

【2015-09-10】
電子黒板用アプリ V 1.3.3
サーバーアプリ V 1.3.3
生徒用アプリ V 1.3.3
教師用アプリ V 1.3.3

更新内容: リリースノートはこちら(PDF)。

【2014-09-25】
電子黒板用アプリ V 1.2.4
サーバーアプリ V 1.2.4
生徒用アプリ V 1.2.4
教師用アプリ V 1.2.4

【2014-08-20】
電子黒板用アプリ V 1.2.1
サーバーアプリ V 1.2.1
生徒用アプリ V 1.2.1
教師用アプリ V 1.2.1

【2013-12-04】
電子黒板用アプリ V 1.1.0
サーバーアプリ V 1.1.0
生徒用アプリ V 1.1.0
教師用アプリ V 1.1.01

【2013-09-04】
電子黒板用アプリ V 1.0.0
サーバーアプリ V 1.0.0
生徒用アプリ V 1.0.0
教師用アプリ V 1.0.0

Back to Top

お問合せ

販売元

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
システムプロダクツセンター
エンターテインメントシステム部
ソリューション2課

メールでのお問合せ: ssjc-promotion-educ@ml.jp.panasonic.com

お電話での問合せ: 03-5148-5412 

 

製造元

株式会社トーキーシステム

メールでのお問合せ: gl50@talkie.co.jp

Back to Top
Feed Widget